[書評] フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。 を読んでみた感想・評価

どうも、tatsuです!

今日は「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」という本のレビューをしたいと思います。

概要

「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」

著:きたみりゅうじ

出版:日本実業出版社

定価:1512円

感想

フリーランスのきたみりゅうじさんによる、社会保険や税金の話をまとめた本です。

きたみさんのイラストや4コマ漫画を織り交ぜつつ、税理士さんに講義を受けるといったスタイルで進んでいきます。

僕はこの本を読んでからきたみりゅうじさんのイラストにはまってしまいました(笑)

内容としては次のようなことが書かれています。

  • 税金
  • 社会保険
  • 青色申告
  • フリーランスの法人化

どれもフリーランスなら知っておきたい項目ですよね。

税金や社会保険に関しては複雑なことも多いので避けている人もいるかと思いますが、この世の中、知らない人が損をするということは往々にしてあるわけです。

例えば、「青色申告はめんどくさそうだから白色申告でいいや」としている人、いませんか?

実は青色申告には2種類あって、簡易簿記と複式簿記で選べるんです。

複式簿記は複雑ですが、簡易簿記は白色申告と同じくらいの手間しかかからないのに10万円の控除があります。

なので損をしないためにも税金や社会保険は知っておいた方が良いと思います。

ちなみに僕も税金や社会保険の勉強を避けていた人なのですが、この本はとても読みやすくて漫画のように読めてしまいました!

悪かったところ

講師の税理士さんは匿名ということもあって、少々法律的にグレーなんじゃないかと思う部分もありました。

ですがそれを推奨しているわけではなく、「このような考え方もありますよ」くらいに紹介されているので、最後は自己責任となります。

良かったところ

とにかく読みやすいです。やはり漫画があるとすらすらと読めてしまいますよね。

また、内容的にもしっかり書かれているので、何度も読み直して知識を再確認するのにも使用しています。

こんな人にオススメ!

  • フリーランスを目指している人
  • フリーランスになって日が浅い人
  • フリーランスだけど税金とかあんまり理解していない人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です