[Android Studio] Chronometerでタイマーを表示する

どうも、tatsuです!

今日は、Chronometerでタイマーを表示する方法を説明します。

※この記事で使用しているAndroid Studioのバージョンは2.3.3です。

Chronometerでタイマーを表示する

タイマーを表示するには、以下のように記述します。

activity_main.xml

activity_main.xmlは以下のようにします。

    <Chronometer
        android:id="@+id/chrono"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:textSize="30sp"
        android:countDown="false"
        android:format="起動から%s"/>

MainActivity.java

MainActivity.javaは以下のようにします。

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);
        
        // idがchronoのChronometerを取得
        Chronometer chronometer = (Chronometer) findViewById(R.id.chrono);
        // カウントを開始
        chronometer.start();
    }

}

Chronometerで使われる主な属性は以下です。

  • countDown ・・・ true:カウントダウン、false:カウントアップ
  • format ・・・ 「%s」にタイマーが入る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です