[Android Studio] R.id のRとは?

どうも、tatsuです!

今日は、idの指定でよく使われる「R」とは何かを説明します。

※この記事で使用しているAndroid Studioのバージョンは2.3.3です。

Rとは?

findViewByIdでidを指定するときに以下のように「R.id.~」と指定すると思います。

Button clickButton = (Button) findViewById(R.id.button);

実はこのRというのは、自動的に生成されたRクラスのことなのです。

Rクラスの確認方法

このRクラスはプロジェクトウィンドウから直接参照することができないので以下の方法で開いてください。

  • プロジェクトウィンドウのappを右クリックし、「Show in Explorer」をクリックする。
  • 「app/build/generated/source/r/debug/~パッケージ階層~/R.java」を開く。

そうするとR.javaというファイルがあると思うので、ダブルクリックで開いてください。

そこで定義されている定数がid名になります。

注意
Rクラスは内部的に管理されているため、自分で編集することは避けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です