[Android Studio] アクティビティからダイアログへ値を引き渡す

どうも、tatsuです!

今日は、アクティビティからダイアログへ値を引き渡す方法を説明します。

※この記事で使用しているAndroid Studioのバージョンは2.3.3です。

アクティビティからダイアログへ値を引き渡す

CustomDialogFlagment

CustomDialogFlagmentは以下のようにします。

public class CustomDialogFlagment extends DialogFragment {

    // ダイアログが生成された時に呼ばれるメソッド ※必須
    public Dialog onCreateDialog(Bundle savedInstanceState){
        // ダイアログ生成  AlertDialogのBuilderクラスを指定してインスタンス化します
        AlertDialog.Builder dialogBuilder = new AlertDialog.Builder(getActivity());
        // タイトル設定
        dialogBuilder.setTitle("ダイアログタイトル");
        // 表示する文章設定
        dialogBuilder.setMessage("元画面から値を取得して表示");

        // 元画面から値を取得
        String inputText = getArguments().getString("input");
        // テキストフィールド作成
        final TextView text = new TextView(getActivity());
        text.setText(inputText);
        dialogBuilder.setView(text);

        // OKボタン作成
        dialogBuilder.setPositiveButton("OK", new DialogInterface.OnClickListener(){

            @Override
            public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
                // トーストを出す
                Toast toast = Toast.makeText(getActivity(), text.getText().toString(), Toast.LENGTH_SHORT);
                toast.show();
            }
        });

        // NGボタン作成
        dialogBuilder.setNegativeButton("NG", new DialogInterface.OnClickListener(){

            @Override
            public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
                // 何もしないで閉じる
            }
        });

        // dialogBulderを返す
        return dialogBuilder.create();
    }
}

activity_main.xml

activity_main.xmlは以下のようにします。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout
    xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:orientation="vertical"
    tools:context="com.android.tatsu.myapplication.MainActivity">

    <EditText
        android:id="@+id/editText"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:textSize="20sp"/>
    <Button
        android:id="@+id/dialogButton"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="ダイアログを表示する"/>

</LinearLayout>

MainActivity.java

MainActivity.javaは以下のようにします。

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        // 入力フィールドを取得
        final EditText editText = (EditText) findViewById(R.id.editText);

        // idがdialogButtonのButtonを取得
        Button dialogBtn = (Button) findViewById(R.id.dialogButton);
        // clickイベント追加
        dialogBtn.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            @Override
            // クリックしたらダイアログを表示する処理
            public void onClick(View v) {
                // ダイアログクラスをインスタンス化
                CustomDialogFlagment dialog = new CustomDialogFlagment();

                // ダイアログに値を渡す
                Bundle bundle = new Bundle();
                // キーと値の順で渡す
                bundle.putString("input", editText.getText().toString());
                // 値をdialogにセット
                dialog.setArguments(bundle);

                // 表示  getFagmentManager()は固定、sampleは識別タグ
                dialog.show(getFragmentManager(), "sample");
            }
        });
    }
}

結果

↓ボタン押下前

↓ボタン押下後

↓OKボタン押下後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です