[Android Studio] データベースの中身を直接確認する

どうも、tatsuです!

今日は、データベースの中身を直接確認する方法を説明します。

※この記事で使用しているAndroid Studioのバージョンは2.3.3です。

データベースの中身を直接確認する

アプリのテストをしていてうまく値が表示されない場合、データベースに値が登録されていないのか、表示するプログラムがおかしいのか、切り分けをしてデバッグする必要があります。
そんなときにデータベースの中身を直接確認したいかと思いますので、その方法について説明します。
※事前にandroid SDKの「tool」と「platform-tools」フォルダのパスを環境変数に設定してください。

エミュレータを起動する

まず、データベースの中身を見たい端末を起動します。

コマンドプロンプトを起動する

次にコマンドプロンプトを起動し、以降の手順でコマンドを実行します。

1. 「adb shell」コマンドを実行します。

2. 「run-as パッケージ名」コマンドを実行します。

3. 「cd databases」コマンドを実行します。

4. 「sqlite3 DB名」コマンドを実行します。

5. 見たいデータをSELECTします。(日本語なので文字化けしていますが、プログラムから取得すると正常です。)

補足
パッケージ名はAndroidManifest.xmlで確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です