[資格] データベーススペシャリスト(DB)の勉強始めます!

どうも、tatsuです!

この度、2018年春のデータベース(DB)スペシャリスト試験を受験することになりました!
なのでこれからはDBスペシャリスト試験の勉強経過についても記事にしていこうと思います。(投稿でもしていかないとサボってしまいそうなので笑)
また、DBスペシャリスト試験で必要となる知識はあらゆるデータベースの基礎でもあるので、備忘録として「データベース」カテゴリーにも投稿していきます。

データベーススペシャリスト試験とは?

IPA独立行政法人が行っている情報処理技術者試験の一種で、高度な知識・技能を必要とする資格です。
情報処理技術者試験で有名なものに基本情報技術者試験や応用情報技術者試験がありますが、それらの上位資格となっています。
下図はIPAより引用した情報処理技術者試験の概要です。

(出典:IPA独立行政法人 情報処理推進機構 試験区分一覧
 
基本情報・応用情報ではITの幅広い知識が求められたのに対し、高度試験ではそれぞれの分野の深い知識が求められます。
データベーススペシャリストではSQL・テーブル設計・正規化などデータベースに関することが細かく出題されます。

勉強計画

午前の勉強は、基本情報・応用情報とお世話になった過去問道場さんを使い倒そうと思います。
また、午後の参考書ですが、色々調べてみて圧倒的に評判がよかったのが以下の書籍でしたので、それを購入しました。

具体的な計画は次の通りです。

毎日:過去問道場で午前問題を1日10問を目標に解く
10月:参考書を一通り読む
11月:1度本番の時間通りで過去問を解く&参考書を使って間違えた問題を理解する
12月:午後Ⅰの問題を中心に過去問を解く&参考書を使って間違えた問題を理解する
1月:午後Ⅱの問題を中心に過去問を解く&参考書を使って間違えた問題を理解する
2月:任意の年の午前過去問を本番の時間通りで解く(7.5割以上安定してとれるようになるまで)
3月:苦手な部分を中心に勉強し、過去問で7割以上安定してとれるようにする
4月:参考書を見直しつつ、怪しい箇所を勉強する

まとめ

宣言しておいた方がしっかり勉強すると思うのでこのような記事を書かせてもらいました。
この記事が自分自身のモチベーション・データベーススペシャリスト試験を受験する人のモチベーションになればいいなと思っています!
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です