[Unity] 作成したゲームをPC用に書き出す

どうも、tatsuです!

今回はUnityで作成したゲームを配布用に書き出す方法について説明しようと思います。

作成したゲームをPC用に書き出す

以前作成したコチラのゲームを書き出したいと思います。
[Unity] Unity初心者がゲーム開発してみた(弾避け編1)
[Unity] Unity初心者がゲーム開発してみた(弾避け編2)

1. ゲームのプロジェクトを開き、[File]→[Build Settings]を選択します。

2. 「PC,Mac&Linux Standalone」を選択し、対象OSとバージョンを確認したら[Build And Run]をクリックします。

3. 保存画面が出てくるので任意の名前を付けて保存します。

4. しばらくするとビルドが終わり、以下のダイアログが表示されます。

5. スクリーンサイズや解像度を選択して、[Play!]をクリックするとゲームが開始されます。
※[Windowed]にチェックが入っているとフルスクリーンで表示されるので、嫌な人はチェックを外しておきましょう。ちなみにフルスクリーンの解除方法は[Alt+Enter]です。

6. 以降は、書き出されたファイルをダブルクリックで実行するとゲームを開始することができます。

補足
実行の度にスクリーンサイズや解像度を設定するのがめんどくさいといった方は、2の前に以下のことをやっておくと良いでしょう。
1. 以下のダイアログで[Player Settings]をクリックします。

2. するとインスペクタに設定画面が表示されるので[Display Resolutioin Dialog]を[Disabled]にします。
また、デフォルトでフルスクリーンをやめたい場合は[Default Is Full Screen*]のチェックを外してサイズを設定してください。

まとめ

いかがでしたか?
今回はPC用にゲームを書き出す方法について記事にしてみました♪
自分が作ったゲームが実際このようにして実行ファイルにすることができ、他の人に配ることができると思うとゲーム作りがもっと楽しくなっちゃいますよね!
それでは!

[Unity] Unity初心者がゲーム開発してみた(メダル集め編1)

2017.10.01

[Unity] Unity初心者がゲーム開発してみた(弾避け編1)

2017.09.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です