プログラミング初心者におすすめの言語は?どれを選べばいいの?

どうも、tatsuです!


「プログラミング言語ってなにを選べばいいの?」
「プログラミングって難しいの?」
「参考書に書いてあること全部覚えなきゃいけないの?」

プログラミングを始めようとしている方は、このようなことを思っているのではないでしょうか?

そこで今日は、プログラミング歴7,8年の私が、プログラミングをこれから勉強したい人へ質問の回答もかねてアドバイスをしようかなと思います。

プログラミング言語ってなにを選べばいいの?

A. 作りたいものによる。
 
作りたいものによります。とっかかりなんてなんでもいいんです。
Webサイトを作りたいならjavascriptだったり、ゲームを作りたいならC#だったり、Androidアプリを作りたいならJavaだったり、iOSアプリを作りたいならswiftだったり・・
 
あなたが作りたいものはなんですか?それが決まっているなら「作りたいものの名前 言語」とかでググりましょう!
私の場合はホームページを作ったのが最初のプログラミングだったので、そのときはjavascriptを勉強しました。
 

と、こんな回答ばかりでうんざりしている方もいますよね。笑

作りたいものは無いけど学んでおいた方がよさそうだから何かない?って感じの方へ。

ズバリ言います。Javaを学んでください。
 
どのプログラミング言語がいいかなんていろいろ討論されていますが、私はJavaをおすすめします。
その理由は3つあります。
 
1つ目は最初に構文に厳しい言語を勉強しておくことで他の言語を学ぶときに楽になるからです。
 
Javaはコードの書き方を厳しくチェックしてエラーを出してくれます。また、決まった箱には決まった型のモノしか入れてはいけないといった制限もあります。

このようにコードの書き方をJavaでなれることによって、同じようにチェックが厳しい言語にもすぐに対応できますし、チェックが緩い言語はもっとすぐに対応できるようになります。

Javaを学んだあとにjavascriptを学ぶと「これでいいの!?」と驚くことでしょう。
 
 
2つ目は「就職に強いから」です。
 
Javaは基幹系・Webのサーバーサイド・Androidアプリと様々な場所で使われています。

どちらかというと大規模開発に使用されることが多いので、少数精鋭では無い分スキルの差があっても大丈夫ではないかなと思います。
 
 
3つ目は「Androidアプリ開発で使用されるから」です。
 
はい、完全に個人的な意見です。私が趣味でAndroidアプリ開発をしているため、ぜひあなたにもアプリを作っていただきたいのです。
(最近はKotlinという言語を使って開発するのが流行っていますが・・)
 
ここではJavaをおすすめしましたが、作りたいものがあるならそれが実現できる言語を学ぶのが一番良いです。

言語なんて1つの言語をある程度覚えちゃえば、他の言語なんて簡単に習得することができます。

得意不得意はありますが私は今【Java,javascript,PHP,Ruby,Perl,C#,VBA】を使うことができますよ。
 
言語は手段でしかないのでその時その時で学んでいけばよいのです。

プログラミングって難しいの?

A. 難しくない。ただし適性はある。
 
プログラミング自体は誰でもできます。IT企業だってプログラミング未経験の文系をガンガン採用していますよね??
やる気になれば誰だってできるんです。
ですが、一人で黙々と作業するのが苦手だったり、失敗が続くのが嫌な人には苦痛かもしれません。
 
失敗が続くというのは、プログラミングにはバグがつきものなので基本的に何度も動かして少しずつ正常動作に近付けるという作業が必要になってきます。
まったく動かさずにプログラムを書き続けて、書き終わった時点で初めて動かしてみて成功なんてめったにないわけです(とっても簡単なロジックならできるかもしれませんが)。
 
そこを根気よくバグと付き合っていけるかがプログラミングをする上で欠かせないスキルだと思います。
逆に、ちまちまバグを直していって最終的に動いた時の快感はクセになりますよ~笑
 
 
ということで、プログラミングは難しくはないですが適性はあります。

参考書に書いてあること全部覚えなきゃいけないの?

A. 全部覚えなくて良い。必要な時に調べればいいだけ。
 
参考書に書いてあることは全部覚えなくていいです。良く使うものだけ覚えておけば、他は後で調べなおせばいいのですから。

プログラムを組んでいる人で、その言語の全てを知っている人なんて存在しないんじゃないでしょうか。

今はネットがある時代なので実装したい処理があったらググっちゃえば一発で解答がでます。
なので私たちプログラマーは毎日google片手にプログラミングしていますよ笑
 
あとはその言語の公式リファレンスを見るとヒントが見つかるかもしれません。
最初は見にくいと思いますが、慣れてくると効率よく実装したい処理を見つけることができるようになります。
コチラは参考にJavaの公式リファレンスを貼っておきました。

効率のいい勉強方法は?

A. 本を読むだけじゃなくて実際にタイピングしてみる!コピペをしない!
 
プログラミングの勉強に特化したことではないですが、やはり実際に自分でやってみるというのが一番効率のいい勉強方法だと私は思います。

あとは、コピペはダメです。いざ一から書いてみようとしたときに全く書けなくなってしまうので避けてください。
 
ただ、コピーしようとしているプログラムが何をするプログラムなのかきちんと説明できるくらい覚えてきたら、時間短縮のためにコピペするのは全然OKです。

まとめ

いかがでしたか?
今回はプログラミングをこれから始めようとしている方に向けた記事を書いてみました!
この記事をきっかけにプログラミングの勉強を始める人が増えたらいいなと思います。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です