[Unity] マウスクリックを検知する(Input.GetMouseButton)

どうも、tatsuです!

今回はスクリプトでマウスクリックを検知する方法について説明しようと思います。

マウスクリックを検知する

以下のように Input.GetMouseButton~ を使うことでマウスクリックを検知することができます。

ボタンを押した瞬間を検知する:Input.GetMouseButtonDown

ボタンが押された瞬間を検知するには、Input.GetMouseButtonDownを使用します。

// 左クリックされた瞬間にif文の中を実行
if(Input.GetMouseButtonDown(0)){
  // 処理
}

// 右クリックされた瞬間にif文の中を実行
if(Input.GetMouseButtonDown(1)){
  // 処理
}

// 真ん中クリックされた瞬間にif文の中を実行
if(Input.GetMouseButtonDown(2)){
  // 処理
}

ボタンを押している間ずっと検知する:Input.GetMouseButton

ボタンを押している間ずっと検知するには、Input.GetMouseButtonを使用します。

// 左クリック押している間ずっとif文の中を実行
if(Input.GetMouseButton (0)){
  // 処理
}

// 右クリック押している間ずっとif文の中を実行
if(Input.GetMouseButton (1)){
  // 処理
}

// 真ん中クリック押している間ずっとif文の中を実行
if(Input.GetMouseButton (2)){
  // 処理
}

ボタンを離した瞬間を検知する:Input.GetMouseButtonUp

ボタンを離した瞬間を検知するには、Input.GetMouseButtonUpを使用します。

// 左クリックを離した瞬間にif文の中を実行
if(Input.GetMouseButtonUp (0)){
  // 処理
}

// 右クリックを離した瞬間にif文の中を実行
if(Input.GetMouseButtonUp (1)){
  // 処理
}

// 真ん中クリックを離した瞬間にif文の中を実行
if(Input.GetMouseButtonUp (2)){
  // 処理
}
補足
GetMouseButton系の引数によってマウスのどこをクリックしたかが変わります。

  • 0 → 左クリック
  • 1 → 右クリック
  • 2 → 真ん中クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です