シンプリストじゃだめですか?ミニマリストへの憧れと挫折

どうも、tatsuです!

ミニマリストっているじゃないですか。
ほとんどモノをもたずに生活している人。

プロのミニマリストともなると、キャリーバッグ1つに持ち物がまとまるくらいものがないらしいですよw

 
必要最低限のものしか持たずに生活する。。
すっげースマートじゃん!!

っていうバカ丸出しな考えでしたが、私にもミニマリストにあこがれていた時期がありました。

そこでミニマリストになるために必要最低限のもの以外は捨てようと試みたんですよ。

ミニマリストになるぞ!!

服は3パターンくらいあればいいよな。
仕事用のスーツセット、プライベート用の服2セット…

あれ?
俺毎日同じスーツで会社いくの???

プライベート用だと四季の服欲しくない?夏に長袖シャツあつくない?!

しかも部屋着もほしいよ!?!?

うん。服はとりあえず置いておこう←

 
よっしゃ、家具を見直そう!

机は・・・パソコンしたり、書類書くときに必要だよな。

本棚は・・・技術本とか読み返したいビジネス本とか小説とかあるしなあぁ。。

扇風機いる。ストーブいる。布団いる。。

いらないものなくね?

本当にいらないものは捨てたし、必要なものは必要だし。

俺が必要と思っているものすら持たずに生活しているミニマリストの人ってホントに楽しいのか!?←失礼

少なくとも俺には無理だ。

 
ということがありました。w

そこでふとこんなことを思ったんです。

ミニマムじゃなくてシンプルに生きるシンプリストってどう!?!?

シンプリストの定義

私が考えたシンプリストの定義はこんな感じです。

  • 何事もシンプルに
  • 趣味で集めているものは捨ててはいけない
  • 掃除が好き
  • 整理整頓が好き

何事もシンプルに

シンプリストなので何事もシンプルにします!

例えば服なら、ブランドにこだわるのではなく、素材にこだわる。
流行に乗って服を買うんじゃなくて、長い間使える服を買う。

とかですね。

これは服に限らず持ち物すべてに通じることです。

ブランドではなく本当にいいモノを高くても買う。

趣味で集めているものは捨ててはいけない

ミニマリストのように、ほとんどの持ち物を捨てることはしません。

趣味で集めているものは大切に集めていきましょう。
趣味とは普段の仕事の疲れを癒してくれるので、安易にすてるのはよくありません。

ただし、それ以外に必要ないと思ったものは持たないようにします。

掃除が好き

シンプリストは掃除が好きです。

綺麗になった部屋をみるのが好きだし、なんか掃除した後って気持ちよくないですか??

クイックルワイパーやコロコロは当然常備してありますねw

整理整頓が好き

シンプルにまとめたいので、どこになにがあるかを完全に把握したいです。

そのためにはモノが整理整頓されている必要がありますよね。

無駄なものが一切置かれず、場所が把握できている空間。。。。
気分がいい

 
以上がそのときに思いついたシンプリストの定義です!!
やったー!新しい言葉おもいついたー!!

すでにあった

調べたらシンプリストって言葉はもうありました。。

ちょっとがっかり。

ちなみに世間のシンプリストの定義はこんなんだそうです。

ミニマリストには使わないものの断捨離が大切な要素ですが、シンプリストは使っていないもの、生活に直接必要ではないものであっても、好きだと感じるものであれば残していきます。また、共通点でもある長く使えるものを選ぶ
シンプリストの暮らしって最高♡シンプルライフ実践法

だいたい同じでした!

やっぱりシンプリストの方が好きだな~

まとめ

そんなわけで、私はこれからもシンプリストとして生きていきます!w

あなたはどっち派でしたか?

それとも物を捨てられないタイプ?

1つの意見としてシンプリスト。考えてみてはいかがでしょうか。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です