読書は最高の暇つぶし!電車でスマホより本を読もう!

どうも、tatsuです!

突然ですが、

本、読んでますか?

え、読んでない!?

じゃあなにしてるんですか?

…あぁ、スマホ?

スマホなんかより本読みましょうよ!
おもしろいよ!本!

 
今回は、電車でスマホをしているくらいなら本を読んだ方がいい理由をまとめたのでどうぞ!

本を読むメリット

まず、本にはこんなメリットがあります!

  • 成功者の考えをたった1500円程度で知ることができる
  • 漢字を覚えることができる
  • スマホより目が疲れない

成功者の考えをたった1500円程度で知ることができる

これはビジネス本に関することですが、成功者の考えをたった1500円程度で知ることができちゃいます!

普通そんな人から話を聞く機会なんてありませんよね??

しかも本はその人の考えが整理された状態ですから、理解もしやすい。
いいことづくめですね!

漢字を覚えることができる

これは小説に関することです。

小説って結構難しい漢字が多いですよね。
私も小説を読み始めたころはわからない漢字がおおくて、調べながら読んでいました。(なつかしいなあ)

しかも小説で覚えた漢字を使う機会って結構あったりして、友達が読めない漢字をすらっと読んで「おおーー!」ってなったりしました。

漢字以外にも、ことわざなんかも出てくる気がします。
小説を読むことで国語力があがるのは間違いないので、おすすめです!!

スマホより目が疲れない

ブルーライトを浴びないですからねw

この理由があって、私はタブレットでの本は読みません。紙派です。

スマホをみるデメリット

次にスマホのデメリットです。

  • ネットサーフィンしても何も身につかない
  • 目が疲れる

ネットサーフィンしても何も身につかない

ただ目的もなくネットサーフィンしても何も身に付きません。

思考停止できる分、楽ではあるんですが。。

「いまの日常に満足だから、何も変わらなくていいもーん」
って人もいるでしょうが、何もしなかった場合いまの日常がキープできる根拠でもあるのでしょうか??

何も能力がない人、何も提供できない人が淘汰されていくのは当然のことですよね。

しかも近い将来ある程度の仕事はロボットにとってかわられるなんて言われていますし(どうなるかはわかりませんが)。

なのでぜひ自分のレベルアップをしましょうよ!いまの日常を今後も守るためにも!

目が疲れる

こんな調査があります。
~現代人の「疲れ目」事情を大調査~

パソコンやスマホを長時間使う時代になって、現代人の目はとても疲れているんですね~。

ましてや仕事でパソコンを長時間使う人が電車でもスマホをしているなんて、どれだけ目に負担をかけていることでしょう!

私も電車でスマホばっかりいじっていた時がありましたが、いままでスマホを見ていた1時間、見なくなるだけで目の疲れはだいぶ和らぎました。

目を大切にしましょう。

本を読むと眠くなっちゃう人は

ちょっと話が逸れますが、本読むと眠くなっちゃうから読めないって人います??

完全に自論ですが、そういう人って面白い本に出会ったことがないんじゃないかなと思っています。

どうでしょう、面白くて時間を忘れて本を読みふけったことありますか?

 
まずは相性がいい本(おもしろいと思える本)を探してみてください。

1人で本屋いってもやる気しないなら、本が好きな人と一緒に行ってみるといいです。

本が好きな人って本屋にいても全然飽きないですし、おすすめの本とか聞かれるのもうれしいですから!

 
一度おもしろいと思う本にめぐり合うことができたら、他の本にも興味が出てきて読書が習慣になってきますよ!

ぜひこちら側の世界へきませんか?

まとめ

いかがでしたか?

今回はおおざっぱに「スマホは悪だ!」みたいなニュアンスの記事になってしまいましたが、次のような方はこの限りではありません。

  • スマホで本・ニュースを読んでる
  • 買い物や仕事など、目的をもってスマホをしている

ようは、やることなくてスマホいじってるんなら本読めば?ってことがいいたかったのです!!

 
また、本読んでみたいけど苦手な人は、まず自分と相性のいい本を見つけるところからやってみてください。

本好きがもっと増えるといいなー!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です