所得20万円以下!住民税の申告をしてきたよ(やり方・方法)

どうも、tatsuです!

去年会社からの給料以外に20万円以下の所得があったので、今年の3月に住民税の申告をしてきました!

この世の中、確定申告の情報はたくさんあるんですけどね~

住民税の申告の情報があんまりない!!

私も住民税申告は初めてだったので結構ググったんですが、確定申告の記事しか見つからなかった記憶があります。

そこで、今回は私が行った住民税の申告について記事にしてみたいと思います!
※この記事は、サラリーマンが副業や投資を行って利益を得ている場合を対象にしています。

確定申告は不要だが、住民税の申告は必要!

確定申告は知っている人もおおいんじゃないでしょうか?

給与所得のある方で給与所得以外にも年間20万円以上の所得があった方は確定申告をして税金を納める必要があります。

「じゃあ年間所得20万円以下だったから税金払わなくていいんだ!」

ってちょっとまって!!

所得税は払わなくて良いのですが、所得が20万円以下だろうが住民税は支払わなければなりません。

確定申告を行うと、国に納める所得税の他に、都道府県や市区町村に納める住民税も自動で納めてくれているんですね~。

なので確定申告しないなら住民税は自分で申告して納めてね~ってことみたいです。

最近は世間にも浸透してきたと感じていますが、まだ税金を全く納めなくていいと勘違いしている方がいたらご注意を。。。

申告の仕方は?

各都道府県、市区町村によってフォーマットの違いはありますが、全体の流れとして以下のような手順で納めることになります。
私も以下の流れで申告しました。

  1. 市区町村のホームページから住民税(正しくは市民税・県民税と言います)の申告書をダウンロードする
  2. 収入・経費の書類を集める
  3. マイナンバーカードまたは通知カードの写し および本人確認書類の写しを揃える
  4. 申告書に記入する&印鑑を押す
  5. 全部封筒にまとめて郵送する

提出方法は、直接市役所に持っていくか、郵送があります。
が、オススメは郵送です!

直接だと時間の制限がサラリーマンにとっては厳しいですからね。

ではそれぞれの手順の詳細を見ていきましょう!

市区町村のホームページから住民税の申告書をダウンロードする

各市区町村のホームページから住民税の申告書をダウンロードします。
ここでは東京都練馬区を例にして説明したいと思います。

まずホームページに行き、赤枠をクリック。

ここも赤枠をクリック

どんどんクリック

ありました!これが申告書です!

これをダウンロードして、印刷しておいてください。

収入・経費の書類を集める

去年一年間の収入と経費がわかる書類を集めます。

収入がわかる書類

  • 源泉徴収票
  • その他収入がわかる書類

があります。

源泉徴収票は会社からもらえる書類ですね。
源泉徴収票は市区町村提出用を2枚提出する必要があります。(たいてい源泉徴収票は市区町村提出用が2枚あると思います)

その他の収入がわかる書類ですが、例として私は以下のものを用意しました。
・GoogleAdsenseのサイトから一年間の利益を印刷したもの
・仮想通貨の取引履歴

あまり神経質にならなくても、一年間の利益がわかれば大丈夫な感じでした。

経費がわかる書類

  • 領収書
  • 保険料の支払い証明書

などがあります。

私はサーバー代やブログのテンプレートの領収書などを印刷して同封しました。

マイナンバーカードまたは通知カードの写し および本人確認書類の写しを揃える

平成29年度の申告から「個人番号確認書類」と「本人確認書類」の提出が必要になりました。

なのでこれらの写しを用意しましょう。

申告書に記入する&印鑑を押す

たまたま練馬区の申告書を例にしたので見てみたんですが、わかりやすいですね。

私の書いた申告書はどうもわかりづらくて苦戦しましたww

申告書を記入する上での注意点を以下にまとめたので参考にしながら書いてみてください。

  • 普通徴収を選択する
  • 源泉徴収票に書かれている社会保険料を控除として書く

普通徴収を選択する

申告書のどこかに小さく「給与・公的年金等に係る所得以外の住民税の納付方法」という欄があります。
そこで特別徴収か普通徴収かを選ぶのですが、絶対普通徴収を選んでください。

これなにかっていうと、住民税の支払い方法なんですね。

特別徴収だと会社の住民税と合算して天引きしますよということです。これじゃあ会社にばれちゃいますよね。

普通徴収は自分で支払うことができるので、必ず普通徴収を選択するようにしてくださいね!

源泉徴収票に書かれている社会保険料を控除として書く

「自分は特に保険とか入ってないし控除できるものないよな」
ってあぶなーーーい!!w

サラリーマンの方はしっかり毎月社会保険料を払っていますよね?

会社の給料だけ記入して社会保険料を記入しなかったらかなり損しちゃいますよ!?(実際担当者も間違いだって気づいてくれるとは思いますが、税金関係は自分から言わないとどんどん取られるから保証はできません!)

ですので、社会保険料控除の欄にしっかり記入するようにしてくださいね。

全部封筒にまとめて郵送する

全部準備が終わったら、念入りに確認してから全て封筒に入れて郵送しちゃってください!!

お疲れ様でした、あとは6月頃に納付書が送られてきますのでコンビニとかで支払って終わりです!

まとめ

いかがでしたか?

住民税の申告って意外と簡単でしょ??

この記事が、今年初めの私のように「住民税の申告ってどうやるのー!!」って方の力になれればいいなと思います!

それでは!

納付書がとどいた!住民税を払ったよ!

2018.06.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です