納付書がとどいた!住民税を払ったよ!

どうも、tatsuです!

3月に申告した住民税の納付書が届いたので、私が行った支払方法をご紹介します!

所得20万円以下!住民税の申告をしてきたよ(やり方・方法)

2018.06.18

届いた書類

まず届いた書類ですが、以下の書類が同封されていました。

  • 納税通知書(+課税明細書)
  • 納付書
  • 口座振替申込書
  • 納税通知書の説明書
  • オススメの支払い方法が書かれたチラシ

納税通知書(+課税明細書)

納税通知書は納めるべき税額が示されています。

第1期~第4期の4回に分けて納付するのですが、それぞれの期間に支払う税額も書かれています。
※税額が大きくなければ第1期分しかありません。

また、全期間分をまとめて支払うこともできます。

納付書

役所・コンビニやインターネットバンキング、ATM等で支払う場合には納付書を使用します。

私は納付書を使ってコンビニで支払ってきました。

なお、大抵はついていると思いますがコンビニで支払うためにはバーコードがついている納付書である必要があります。
確認してみてください。

口座振替申込書

全期間コンビニなどで支払いに行くのではなく、口座振替で支払うときに使います。

なお、第1期の納付には間に合わないので、第1期分だけは納付書をつかってコンビニ等で支払う必要があります。

私はコンビニで支払ったため、使いませんでした。

納税通知書の説明書・オススメの支払い方法が書かれたチラシ

これらは軽く目を通しておく程度で良いでしょう。
支払方法やわからないことがあれば確認してください。

支払方法

住んでいる地域にもよるのですが、以下のような支払方法があります。

  • 役所・コンビニ
  • インターネットバンキング
  • ATM
  • クレジットカード
  • 口座振替

支払に必要な書類はさきほど説明したとおりです!

まとめ

いかがでしたか?

ざっとした説明でしたが、ぜひ参考にしてみてください!

それでは!

所得20万円以下!住民税の申告をしてきたよ(やり方・方法)

2018.06.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です