【独学で合格!】 データベーススペシャリスト結果報告&反省【勉強方法】

どうも、tatsuです!

4月に受けたデータベーススペシャリストの結果が出たので報告しようと思います!

前回記事はコチラ↓

[資格] データベーススペシャリスト受験報告

2018.04.24

受験結果

どん!!

合格しました!!

ギリギリでしたが何とか合格してました。やったー!

これではれてデータベーススペシャリストとなりました。

どうも、データベーススペシャリストのtatsuです←

 
ということで、あとは勉強方法とか反省とか語っていきたいなとおもいます。

データベーススペシャリストの試験概要

まずは簡単にデータベーススペシャリストの試験概要を紹介します。

IPA独立行政法人が行っている情報処理技術者試験の一種で、高度な知識・技能を必要とする資格です。

情報処理技術者試験で有名なものに基本情報技術者試験や応用情報技術者試験がありますが、それらの上位資格となっていまして、合格率は約15%程度です。

下図はIPAより引用した情報処理技術者試験の概要です。

(出典:IPA独立行政法人 情報処理推進機構 試験区分一覧
 
基本情報・応用情報ではITの幅広い知識が求められたのに対し、高度試験ではそれぞれの分野の深い知識が求められます。

データベーススペシャリストではSQL・テーブル設計・正規化などデータベースに関することが細かく出題されます。

参考にした教材

午前試験

過去問道場さんを使いました。

情報処理試験では毎回使わせてもらっています。

午後試験

コチラの参考書を使いました。

これ一冊だけで大切なことは網羅されていますし、テクニックなんかもたくさん載っているのでオススメです。

この参考書の凄いところは、PDFで過去問すべての解答・解説を出しているところです。

参考書内では去年の解答・解説しか載っていませんが、PDFで全ての解答・解説が見れるので、普通の参考書の何倍もの価値があります。

勉強方法

午前試験

情報処理試験に共通することですが、午前試験は過去問から6割くらい出題されるイメージなので、過去問をとにかくこなすことが合格への最短ルートだと思います。

過去問を最初から解きつつ、わからないことがあればその都度調べるといった方法で勉強しました。

おかげさまで午前は96/100点でした!

午前試験用問題集は正直いらないので買わなくていいです。

午後試験

午後はさきほど紹介したコチラの参考書だけを使って勉強しました。

まず1ヶ月でこの参考書を読み込みました。

この段階では正直テクニックとか言われてもわからなかったし、使いどころもピンときませんでした。
ですが、参考書を読み込むことでデータベーススペシャリスト試験の全体像というか、勉強範囲がわかりました。

次に残りの勉強できる期間を考慮しつつ、計画を立てました。
計画の立て方や、勉強期間によってどの過去問をやるべきかといったことは全てこの参考書に書かれているので、午前・午後Ⅰ・午後Ⅱとそれぞれ勉強時間を考えました。

あとは計画に沿って勉強していきました。
過去問を解いているうちに、最初に読み込んだテクニックとかの使いどころがわかってきます。

なので「過去問を解きつつ参考書の該当箇所を確認する」といった手順を踏むのがいいです。

また、計画に沿ってといってもところどころサボっていたりしましたが、全体としての進捗が遅れないように調整しながら進めました。

勉強の軌跡

勉強を始めたころから大体1ヶ月ごとに記事にしてあるので、詳しい勉強内容が知りたい方は読んでみてください♪

[資格] データベーススペシャリスト(DB)の勉強始めます!

2017.10.17

[資格] データベーススペシャリスト勉強経過報告(2017年10月)

2017.11.01

[資格] データベーススペシャリスト勉強経過報告(2017年11月)

2017.12.01

[資格] データベーススペシャリスト勉強経過報告(2017年12月)

2018.01.03

[資格] データベーススペシャリスト勉強経過報告(2018年1月)

2018.02.01

[資格] データベーススペシャリスト受験報告

2018.04.24

反省

合格はしたものの午後はギリギリだったので、こうしておけばよかったという反省です。

やっていない過去問は解答だけでも読んでおくべきだった

午後対策で使った参考書では過去全ての解答・解説が見れることは最初の方で話しました。

著者いわく、「この本の解説は読むだけで意味がある」そうなので、時間が無くて(サボっていて)できなかった過去問は解説だけでも読んでおくんだったなと思います。

データベーススペシャリストは勉強というより練習って感じがするので、やればやるだけ精度が増します。

データベーススペシャリストを受けようと思ってこの記事を見てくれたあなたは、ぜひ解説だけでも読むことをオススメします。

当日の注意点

なるべく人がいなさそうなトイレをみつけろ!

昼休みのトイレはとっても混みます。
教室の前にあるトイレなんかはまず無理なので、試験開始前に会場を歩き回って、なるべく人がいなさそうなトイレをみつけてください。

トイレに行けなくて午後試験開始になってしまったら・・・恐ろしくて想像できませんw

目薬必須!

試験時間が長いため目が疲れます。

目薬は机の上に出しておいてもよいので、試験中意識的に目薬を差すことをオススメします。

目薬の種類も、スーッとするやつではなく目に優しいやつにしてくださいね。

昼食は家の近くのコンビニで!

会場近くのコンビニは試験開始前でも混んでいます。

ましてや昼休みに買いにいこうものなら、ほとんどなにも残っていませんw

混んでいるコンビニに買いに行っている時間は無駄なので、朝家の近くのコンビニで買っていきましょう。

コラム:データベーススペシャリストに合格してから…

ここからは実際にデータベーススペシャリストに合格してから得た恩恵について語ろうかと思います。

自信がついた

これが一番の恩恵ですかね。

自分の中で高度資格を取得することが1つのゴールとなっていたので、データベーススペシャリストを取ってから自信がつきました。

仕事で意見するときも説得力が増しますし、相談を受けることも多くなった気がします。

 
もちろん、資格がすべてではないので仕事もきっちりこなしましょう。

「あの人は資格もってるくせに仕事できない」
と思われたらもったいないですからね。

資格ももってて仕事もきっちりこなしている人が最強です!

転職活動で高確率でネタになる

転職活動の際、高確率でデータベーススペシャリストについて質問されます。

話のネタにもなるし、聞かれるとわかっているので対策も立てやすくなりました。

また、面接官によっては資格を重要視しない人もいます。
ですが、資格を取るために継続的に勉強をしたということをアピールできるので全然OK!

また、書類選考でも8割くらいの確率で通過できましたね。

会社から報酬金が出た

会社によっては資格を取ることで報酬金がでますよね。

私の会社でも大体のIT資格は報酬金がもらえるのですが、高度資格だとだいぶもらえましたね^^

ボーナスが年3回になったようで嬉しいです!!w

まとめ

なにはともあれ、合格できたので一安心でした。

これで情報処理系の資格はもういいかな~。
あまり取りすぎても資格を取ることが目的になってしまいそうなので。

私の場合は職業柄もっておいて損の無い資格だったのでとりましたが、普段の生活に活かせない資格なら取らなくていいと思います。

それでは!

[資格] 応用情報技術者は基本情報技術者よりも難易度が低い?!

2017.08.16

[資格] 基本情報技術者に合格できない人はこれを意識しろ!

2017.08.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です