レバテックキャリアで面談受けてきた!【登録・場所・当日の流れ】

どうも、tatsuです!

前々から転職やフリーランスに興味があるという風にこのブログで言ってきましたが、準備ばかりで具体的な行動に移せていませんでした。

しかし、人生プランを見つめなおしてみて、やっぱり今のままじゃ何も変わらない(給料や仕事内容)ということで本格的に転職活動を開始しました!

色々なサイトで「プログラマーが転職するにはどの転職サイトがいいのか」を調べたところ、頭1つ抜けて高評価だったのが【レバテックキャリア】でした。

レバテックキャリアは自分で求人を探す転職サイトのような使い方もできますが、本来は転職エージェントです。

転職サイトは求人が並んでいるだけ、転職エージェントは転職サイト + 転職活動サポート(強力)といった具合です。

私自身、転職エージェントを利用するのは初めてだったので、私が経験した転職活動の第一歩をあなたに知ってもらい、転職のハードルが下がれば良いかと思います。

登録方法・面談日程確定まで

まずレバテックキャリアのサイトにアスセスします。

簡単な項目を入力し、画面にしたがって進めてください。

登録が完了すると、確認メールが届きます。

「履歴書と職務経歴書を提出してください」とのことなので、登録時に提出していない場合は提出しましょう。
※任意ですが、結局作ることになるため

用意していなければレバテックキャリアのテンプレートに入力してメールに添付して返してください。

3営業日以内にメールか電話で担当者から詳細な連絡があり、それをもって面談日程の確定となります。
※だいたい電話で連絡がくるみたいです。私もそうでした。

【面談場所や開始から終了まで】面談当日の流れ

面談当日の流れについてです。
メールでも細かい流れを説明されますが、実際に行ってみないとわからない箇所もありました。

補足
服装は私服OKだそうです!

本社まで

本社は渋谷ヒカリエの17Fです。
田園都市、半蔵門線の渋谷駅からだと15番出口からヒカリエまで直結してたりします。

また、本社は17Fですが、先に11Fで受付を行います。

受付

エスカレーターかエレベーターで11Fまで上ります

早くついてしまったら11Fで椅子に座ってるもよし、外の景色をみてるのもよし。

受付カウンターがありますが、まずはカウンターの後ろにある受付票を記入します
※レバテックキャリアからのメールでは受付票のことは書かれていませんでした。

受付票に記入できたら、名刺2枚or写真つき本人確認証(運転免許証など)を受付票と一緒に受付カウンターに提出してください。

受付のお姉さんからゲスト用カードがもらえるので、右側のゲートを抜けてエレベーターに乗ってください
※右側のゲートにあるエレベーターが17F以上にいけるエレベーターのため

17Fについたら奥へ進みます。
そうすると緑があるジャングルっぽい部屋があるのでそこに入ります。

目の前にはiPadが置かれていますので、以下のように手続きをしてください。

  1. 画面下部【→】をタッチ
  2. 【レバテックカウンセリングの方はこちら】をタッチ
  3. 氏名入力して、画面下部【→】をタッチ
  4. OKボタンをタッチ

iPadでの手続きが終わったら、担当者が来るまで後ろの椅子で待っていてください。

面談開始

担当者に連れられ、部屋に案内されたら面談開始です。

面談は合計1時間半ほどで、カウンセリング1時間 / 求人選定20分 / 求人紹介10分 という感じでした。

まずはカウンセリングです。
ざっくりと今の転職活動状況を聞かれます。

その後、転職するうえで重視する項目や、どんなことがしたいのか、じっくり聞かれます。
私は「これがやりたい!」というはっきりとした意志が無かったため、どんな仕事があるのか例を出してもらっていましたね。笑

カウンセリングを受けていてビックリしたのは、自分がそうでもないと思っていたスキルが、実は企業にウケるものだったりすることが多いそうです。

実際に私が普段やっている業務の詳細を話したところ、フロントとサーバー両方を知っているのはすごいと褒めていただきました。

 
一通りカウンセリングが済んだら、求人を選定するために担当者が20分ほど席を外します

 
担当者が戻ってきたら求人を10分くらい紹介され、紹介しきれなかった分も含めて資料をいただけます。

「これらの資料に目を通してみて興味のある企業があれば教えてください」と言われ、面談は終了しました。

面談終了

面談が終わったらエレベーターまでお見送りされます。

ゲートを出るときの注意
ゲスト用カードを返却する必要があります。

まず、ゲスト用カードをストラップから取り外します。

ストラップはゲート左側のごみ箱みたいな箱(注意書きでしっかりと「ゴミ箱ではありません」と書いてありました笑)にいれ、カードはゲートに入れるところがあるのでそこに返却してゲートから出ましょう。

今後の流れとしては、面談で紹介された求人のなかから気になる求人を担当者に伝えて転職活動開始という感じになります。
※紹介された求人をみて、「もっとこんな求人ないかな」といったことがあれば、追加で紹介してもらえます。

まとめ:評判通りのIT専門転職エージェント

うわさで聞いてはいましたが、さすがIT専門の転職エージェントといったところです。

気を使って専門用語を使わないようにした覚えはないですが、面談してくださった方にはほとんど伝わっていました。

自分がどんなことに興味があって、企業を選ぶ上での優先順位などを一緒にブラッシュアップしてもらえます

 
また、転職サイトで自力で見つけられる求人なんてたかが知れてると思い知らされました。

自力で求人を探す時間があったら、面談して自分に合っている求人を紹介してもらった方が時間も質も良いです。

 
この記事を見て、「転職は視野にいれてるけど具体的な行動を移すのはためらっている」という方の背中を押せたら幸いです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です