【UQモバイル】データ特盛キャンペーンって何すればいいの?チャージ方法は?【今からでも間に合う!】

どうも、tatsuです!

今回はUQモバイルユーザーに向けた記事になります。

おしゃべり/ぴったりプランを契約している方向けに、UQモバイルのデータ容量UPが開始されましたね!
まずは2018年9月1日から【データ特盛キャンペーン】です!

ところでこんな疑問ありませんか?

・チャージっていつも通りでいいの??

・確かデータ特盛キャンペーンは11月までで、2018年12月からはデータの基礎容量が増えて、結局同じになるんだよね??

・どうして9月1日から基礎容量増やさないの?

そんな疑問にお答えします!

また、これからUQモバイルに入った人でも対象になる(加入時にデータ増量オプションに入ることになる)ので、気になる方は最後までお読みください!

それではどうぞ!

データ容量増加について(対象者)

対象者はおしゃべり/ぴったりプランを契約している方です。

また、以下のどちらかの条件も満たしている必要があります。

  • 2018年2月より前に契約し、【データ増量キャンペーン】期間中の方
  • 2018年2月より後に契約し、【データ増量オプション】契約中の方

 
これから入っても対象になります。


【2018年9月1日~11月30】データチャージ方法


参考:増量オプション適用分のチャージ方法について

この画像の通り、いつもの倍のデータ量を手動でチャージする必要があります。

例えばMプランの場合、以下の組合せでチャージすることになります。

  • まとめてチャージ(3GB)× 1
  • データチャージ(500MB)× 6

私はMプランなので、こんな感じでチャージしました!

 
Lプランでは以下のようになります。

  • まとめてチャージ(7GB)× 1
  • データチャージ(500MB)× 14

【2018年12月1日~】データチャージ方法


参考:増量オプション適用分のチャージ方法について

この画像の通り、チャージするデータ量がいつも通りに戻りますので注意してください。

例えばMプランの場合、以下でチャージすることになります。

  • まとめてチャージ(3GB)× 1

 
Lプランでは以下のようになります。

  • まとめてチャージ(7GB)× 1

なんで9月1日から基礎容量を増やさないの?

まずUQモバイルがデータ容量増加を発表した理由から話しましょうか。

2018年8月1日、ワイモバイルがデータ容量増加を発表しました。

ワイモバイルと言えばUQモバイルと同じく格安スマホ事業者で、競合相手です。

ワイモバイルだけにそんなことを許せば、UQモバイルユーザーがどんどんワイモバイルに乗り換えてしまう恐れがあります。

そこで、負けじとUQモバイルもデータ容量増加を発表したのです!

 
しかし、そんな急なシステム変更が可能でしょうか?

プログラマーだからこそわかりますが、1ヶ月そこらで今までのシステムを変更するのはとてもじゃないけど無理です!!

そこで、9/1~11/30まではデータ特盛キャンペーンと称して擬似的にデータ容量増加させ、その間にシステムを変更しよう!という段取りであります。

そして、12月からはシステムが変更されて基礎容量が増えるという流れになっています。

どうでしょう、UQモバイルも頑張っているのです!

まとめ:11月30日までは、これまでの2倍チャージしよう!

結論ですが、11月30日まではこれまでの2倍(Mプランなら6GB)、12月1日からはこれまで通り(Mプランなら3GB)、手動でチャージする必要があります。

超えてしまうとその分お金がかかってしまうので、十分注意してチャージしてくださいね!笑

このようなキャンペーンは複雑すぎて混乱してしまいますが、エンジニアも頑張っているので許してあげてください。

また、この記事を読んでUQモバイルに乗り換えようと思った方は以下からどうぞ!



それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です