不正利用?クレジットカードの明細に使った覚えのない「楽天ペイ」がある場合に確認すること

どうも、tatsuです!

今回は、クレジットカードの明細に使った覚えのない「楽天ペイ」がある場合に確認すべきことと題して記事を書こうと思います。

普段のプログラミングの記事と全く関係ないこの記事をなぜ書こうと思ったか。。

そう、今年最後のこの日、私のクレジットカードが不正利用されたんじゃないかと大騒ぎしたからです。笑

結局不正利用ではなく、しっかりと私が買い物をしたものでした。

この記事が、使った覚えのない「楽天ペイ」が明細にあった人の役に立てれば幸いです。

不正利用と勘違いした原因

楽天ペイなんて使った覚えないのになんで明細に表示されるのか?

それは、お店側が楽天ペイでクレジットカード決済をしていたからです。

画像のような機器で決済をした覚えはありませんか??

「暗証番号を入れるのにずいぶんオープンなんだなぁ」という印象が残っていたため、この画像を見つけた時にすぐに気付きました。

このように、お店側が楽天ペイでクレジットカード決済を行っている場合、クレジットカード明細には「楽天ペイ ○○○」(○○○はお店の名前)という風に表示されるみたいです。

まとめ:クレジットカード利用控えは必ずとっておこう

これは憶測ですが、楽天ペイに限らずほかにもこのようなケースってあるんじゃないでしょうか。

そういった場合にあわてないために、普段からクレジットカード利用控えは必ずとっておき、明細と照らし合わせて確認することが大切だと思いました。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です