プログラミングで挫折しそうになったら目的を見直そう

どうも、tatsuです!

「プログラミングは稼げる!」とか、「プログラマーが足りないから需要がある!」といった世の中の流れに感化されてプログラミングを始める方って多いんじゃないかなと思います。

ですが、大半の方は環境構築がうまくいかないとか、バグが解決できないとかで挫折してしまうんですよね。

そこで今回は、プログラミングを始めてみたけどいろいろうまくいかなくて挫折しそうな方に向けた記事になります。

プログラミングで挫折しそうになったら目的を見直そう

プログラミングで挫折しそうになったら目的を見直しましょう。

ほんとにこれに尽きます。

目的があるからそれを達成するために頑張りますよね?
ただなんとなくやっていたら、「別にやらなくたっていいんだし…」って感じになってしまいます。

あなたがプログラミングを始めた目的はなんでしょうか??

 

  • プログラミングを勉強しておけば稼げるから
  • プログラマーの需要があるから
  • 作りたいサービスがあるから
  • フリーランスになりたいから

 

人それぞれ理由があるかと思いますが、共通してアドバイスできることは目的を具体的にしましょうということです。

例としては、
プログラミングを勉強しておけば稼げるから
-> Webサイトを作る仕事をして稼ぎたい。そのためにHTML,CSS,JavaScriptの知識が必要だから、今それらの勉強をしなければならない。

プログラマーの需要があるから
-> いずれは未経験からプログラマーに転職したい。アプリ開発系プログラマーになりたくて、求人をみたら必須スキル欄にSwift,Gitがあったためそれを勉強しなければならない。

作りたいサービスがあるから
-> こんなことができるサービスが作りたい。そのためにはRuby,Ruby on Rails, firebaseなどの知識が必要だから、それを勉強しなければならない。
まあこのタイプの人は抽象的な目的でもしっかりしているため挫折しにくいでしょう。

フリーランスになりたいから
-> 在宅フリーランスになりたい。そのためにはWeb系の技術の勉強をしなければならない。

 
挫折しそうになったらこのように定期的に目的を見直してほしいです。
絶対叶えたい目的ならば、挫折なんてはねのけてしまうでしょう。

挫折しそうな時に使ってほしいサービス

目的を見直してやる気になったとしても、解決できないバグは体力・精神ともに削られてしまいますよね。

そんなときは思い切ってプロにアドバイスを求めるのが正解です。

1日中悩んでいたことが一瞬で解決してしまうことも多々ありますw

プロのエンジニアに質問できるサービスとしては、teratailが良いでしょう。
料金は無料でして、回答率も良いです。(私も登録しています)

teratailで質問する時の注意点
teratailで質問するときは、できるだけ状況を具体的に書きましょう。
ただ「○○がうまくいかないので教えてください。」だけだと、丸投げだと判断されてしまうので。

記述した方がいい情報は以下の通りです。

  • 使用言語は何か
  • 使用ツールは何か
  • 本来は何がしたいプログラムなのか
  • 何に困っているのか
  • どんなエラーメッセージが出ているのか

挫折しそうなのはあなただけではない

自分にはセンスがないから…
ってあきらめないでください!

プログラミング歴8年ほどの私でさえ、何度も何度も挫折しそうになりました。

そりゃあ解決できないバグと1日中にらめっこしてたら精神もおかしくなりますよw

職業がプログラマーの人なんて、それが仕事ですからね。
仕事でのバグなんてなーんも得しないですもん、直したって給料上がるわけじゃないし。
だから会社での仕事のモチベーションが低いのかw

と、余談はこれくらいにして、挫折しそうなのはあなただけではありませんということを伝えたかったのです。

まとめ

いかがでしたか?

プログラミングでの挫折感は誰しもが通る道であり、何年続けても無くなるものではありません。

ですが、本当に誰も解決できないバグなんて存在しない(私は出会ったことがありません)ので、悩んで解決して知識を身に着けて、どんどんレベルアップしていきましょう!

1人でも多くの方がプログラミングの世界に飛び込んできてくれたらうれしいです。

それでは!

プログラミング初心者必見!プログラマーがやっているバグ・エラー解決手順

2018年8月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です