【実践から学べ】転職に必要なスキルは転職活動で学ぼう!

どうも、tatsu(@tatsu91801768)です!

「SES会社で2年やってきたけど、やっぱり自社開発してみたいなぁ」

「SI会社にいたけどWeb系企業に転職したい」

など、2,3年プログラマーをしていれば転職が脳裏によぎってくる頃ではないでしょうか?

ところが、

「転職はしたいけど今の業務でついた経験で転職できるだろうか?」

「行きたい業界では具体的にどんなスキルが求められているのか?」

と、いまいち明確にならないのでずるずると今の会社を続けてしまうのではないかと思います。

そこで、将来転職したいなら今のうちに一度転職活動をしておいたほうが良いというお話をしようと思います。

転職に必要なスキルは転職活動で学ぼう!

冒頭の
「転職はしたいけど今の業務でついた経験で転職できるだろうか?」

「行きたい業界では具体的にどんなスキルが求められているのか?」

なんて考えてる暇あったら一度転職活動してみればいいんです。

転職サイト・転職エージェントに登録してどんな求人があるのか、自分がやってみたい仕事をするためにはどんなスキルが求められているのか等、求人を見ただけでもおおまかにわかると思います。

そして今の自分はどんなスキルを持っているのか、職務経歴書を書いて棚卸します。

職務経歴書が完成したら実際に応募して面接して、その業界の空気を直に感じてください。

そうして転職活動をしてみると、
求人・面接を通して必要だと感じたスキル - 今の自分のスキル = ロードマップ
という具合に身に着けなければいけないスキルがロードマップとして見えてきます。

 
ここまでくると普段の業務も違う目線から見ることができますよね。

ロードマップにあるスキルが身につきそうなら難しい業務でも自分から立候補してみたり、
自分の目指す将来に関係のない業務は断ってみたり。

プライベートでのスキルアップだけでなく、会社の業務もうまく利用しちゃいましょう。

 
こんな感じで、転職に必要なスキルは実際に転職活動をして学ぶのが良いと思います。

転職活動をしておくメリット

ロードマップの他にも、転職活動を早めにやっておくことのメリットは3つあります。

  • 視野が広がる
  • 履歴書・職務経歴書のベースができる
  • 面接慣れする

視野が広がる

転職活動でいくつもの企業を見ることで、世の中には本当にたくさんの会社があることを再認識できます。

視野を広げておくと、今の会社で消耗しそうになっても
「いつでも転職してやるぞ!」
という気持ちで、自分の仕事ではないと思った仕事を断ったり、強気にでることができます。

そのためには実際に転職活動を行って手に入れたロードマップに向かってスキルを磨く必要があります。

履歴書・職務経歴書のベースができる

IT企業であればほっとんどが履歴書・職務経歴書はパソコンで作成したものでOKです。

そのため、一度作っておくことで今後は職務経歴書の更新をするだけでいつでも転職活動を再開することができます。

いざとなってすぐに行動できるように、ベースを作っておくことは大切ですね。

面接慣れする

勉強やスポーツのように、面接だって経験するたびにうまくなっていきます。

また、この業界はこんな質問をしてくるからこんな答えを用意しておく といった風に対策を立てておくことも可能です。

本当に行きたい会社が初面接という事態は避けたいものです。

まとめ:今のうちに転職活動をしよう!

これまでお話してきたとおり、転職活動を経験しておくことはメリットしかありません。

確かに転職活動するのは時間かかるし面倒くさいし、やりたくない理由を並べてしまいがちです。
ですが、先延ばしにしないで今のうちに経験しておくことで、その経験は今後の転職活動で必ず役に立ちます。

ぜひ一度転職活動をしてみることをオススメします。
それでは!

【評判・口コミ】レバテックキャリアを使って転職活動した感想!

2018年9月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です