【SE・プログラマー向け】職務経歴書の書き方

どうも、tatsu(@tatsu91801768)です!

今回は【SE・プログラマー向け】職務経歴書の書き方というテーマでお話します。

転職活動が初めての方には参考になると思います♪

職務経歴書とは?

転職活動するのが初めてであれば、職務経歴書を書いたことが無いと思います。

まず、転職活動する際に必要になってくる書類として履歴書職務経歴書があります。

履歴書はアルバイトや就職活動の時に作成したものを想像してもらえればよいのですが、職務経歴書とはなんでしょう?

職務経歴書とは、これまで関わってきた業務の具体的内容を記載した書類のことで、あなたがどのような業務に携わってどれくらいのスキルを持っているのかを判断するために使われます。

Word・Excelどちらで作る?
職務経歴書はWord・Excelどちらで作っても構いませんが、転職エージェントを使って転職活動する場合にはエージェント独自のフォーマットに書き直す必要があるかと思います。

ちなみにIT転職エージェントのレバテックキャリアで転職活動した時はWordで書かされました。
そのため、レバテックキャリアを使うつもりだよ!という方はWordで作っておきましょう。

職務経歴書に必要な情報

職務経歴書に必要な情報は以下の通りです。

  • 職務経歴
  • 得意業務
  • 開発経歴
  • 資格
  • スキル
  • 自己PR

職務経歴書の具体例

職務経歴書に必要な情報を一つずつ見ていきましょう。

職務経歴

職務経歴には、これまで所属してきた会社名を記述します。
履歴書の経歴と同じような感じです。

例)

◆職務経歴
20xx年4月 株式会社XYZ 入社
20xx年10月 株式会社XYZ 退職
20yy年11月 株式会社ABC 入社

得意業務

得意業務には、あなたが得意としているスキルを記述します。
プログラマーであればプログラミング言語などが良いかと。

例)

◆得意業務
Java -> Androidアプリ開発。
Kotlin -> Androidアプリ開発。Javaからのリプレースも可能。

開発経歴

開発経歴には、あなたが携わってきたプロジェクトの詳細をプロジェクト毎に記述します。
職務経歴書のメイン部分でもあるため、細かく書くようにしましょう。

例)

◆開発経歴

期間 プロジェクト内容 開発環境 役割
20xx年4月~20xx年10月 Androidアプリ開発(位置情報サービス)

【概要】
(プロジェクトの概要)

【担当フェーズ】
(実装や単体テスト等)

【業務内容】
(行った業務を簡潔に)

【実績】
(業務内容からどのようなことを学んだか。)

【OS】
(Windows10などのOS名)

【言語】
(使用したプログラミング言語)

【DB】
(使用したデータベース名)

【その他】
(ミドルウェア等)

(リーダーやメンバー等)
20yy年11月~現在 ・・・ ・・・ ・・・

資格

取得には、あなたが持っている資格を記述します。
ただし、業務に関係のない資格を書く必要はないです。

例)

◆資格

20xx年5月 基本情報技術者
20yy年12月 応用情報技術者

スキル

スキルには、OS・プログラミング言語・DB等のテクニカルスキルを一覧にして経験年数等を記述します。

例)

◆スキル

スキル 経験年数 スキルレベル
Java 1年未満 実装に問題なし。
Kotlin 1年未満 実装に問題なし。
MySQL 1年未満 SQLを問題なく扱える。
・・・ ・・・ ・・・

自己PR

自己PRには、あなたのウリにすべき内容を記述します。
転職エージェントの方に聞いたのですが、企業側の注目度も高い項目だそうです。

例)

◆自己PR
知的好奇心が旺盛なので未知の技術を吸収する力があります
私がAndroidアプリ開発を始めた時は、Androidアプリ開発で使用する言語といえばJavaでした。
Javaを使用したアプリ開発に慣れてきた頃、KotlinがAndroidアプリ開発の公式言語として追加されたニュースを見て、真っ先に勉強を開始しました。
プライベートでKotlinの勉強を行っていた結果、社内でKotlinを取り入れるときには技術リーダーとしてKotlinでの開発方法を教える立場になりました。
 このように、未知の技術を吸収して使いこなす力を使って、貴社の中での技術イノベーターになれると思っています。

 
2個目の自己PR題名
・・・
・・・

まとめ:職務経歴書の全体像はこうだ!

これまでの例をまとめて書類っぽくしたものが以下になります。

職務経歴書

20yy年zz月ss日現在

氏名:山田 太郎(やまだ たろう)

 
◆職務経歴
20xx年4月 株式会社XYZ 入社
20xx年10月 株式会社XYZ 退職
20yy年11月 株式会社ABC 入社

 
◆得意業務
Java -> Androidアプリ開発。
Kotlin -> Androidアプリ開発。Javaからのリプレースも可能。

 
◆開発経歴

期間 プロジェクト内容 開発環境 役割
20xx年4月~20xx年10月 Androidアプリ開発(位置情報サービス)

【概要】
(プロジェクトの概要)

【担当フェーズ】
(実装や単体テスト等)

【業務内容】
(行った業務を簡潔に)

【実績】
(業務内容からどのようなことを学んだか。)

【OS】
(Windows10などのOS名)

【言語】
(使用したプログラミング言語)

【DB】
(使用したデータベース名)

【その他】
(ミドルウェア等)

(リーダーやメンバー等)
20yy年11月~現在 ・・・ ・・・ ・・・

 
◆資格

20xx年5月 基本情報技術者
20yy年12月 応用情報技術者

 
◆スキル

スキル 経験年数 スキルレベル
Java 1年未満 実装に問題なし。
Kotlin 1年未満 実装に問題なし。
MySQL 1年未満 SQLを問題なく扱える。
・・・ ・・・ ・・・

 
◆自己PR
知的好奇心が旺盛なので未知の技術を吸収する力があります
私がAndroidアプリ開発を始めた時は、Androidアプリ開発で使用する言語といえばJavaでした。
Javaを使用したアプリ開発に慣れてきた頃、KotlinがAndroidアプリ開発の公式言語として追加されたニュースを見て、真っ先に勉強を開始しました。
プライベートでKotlinの勉強を行っていた結果、社内でKotlinを取り入れるときには技術リーダーとしてKotlinでの開発方法を教える立場になりました。
 このように、未知の技術を吸収して使いこなす力を使って、貴社の中での技術イノベーターになれると思っています。

 
2個目の自己PR題名
・・・
・・・

と、こんな感じの内容をExcelやWordに書けばOKです。
今回の記事を参考に、職務経歴書を書いてみてくださいね!

それでは!

レバテックキャリアで面談受けてきた!【登録・場所・当日の流れ】

2018年8月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です